エーモンのトップヴューテープLED取り付け方法!LEDテープを使って車内をオシャレに〜車好きの車の教科書〜

筆者プロフィール
Poliisyus car

元自動車ディーラー営業の車好き、ぽりっしゅです。
・メンテナンスの事
・カスタムパーツの事
・元ディーラー営業だからこそ知るお得な車の買い方
など車に関わる事全般のブログを書いています!

Poliisyus carをフォローする
この記事をSNSでシェアしよう!

エーモンのLEDテープとは車内、車外に自由に取り付け可能なLEDテープです。

正式名称はトップヴューテープLEDです。

種類も豊富でカラーがレッド・ブルー・ホワイト、長さがLED電灯18発タイプと36発タイプの合計6種類のラインナップがあります。

電灯の裏面が接着テープになっているので【LEDテープ】という名前なのでしょう。

トップヴューテープLED本体が厚みの薄いパーツなので小さな隙間やドアやパネルの下など僅かなスペースがあれば取り付けることができます。

さらに自由自在に曲げれるのもトップヴューテープLEDの売りです。

れっさーくん
れっさーくん

接着テープさえくっつく箇所ならどんな場所にも取り付けることができるよ!

製品の特徴からも使い勝手が良さそうなトップヴューテープLEDですがどのように取り付けてどのように使っている方が多いのでしょうか。

その辺りをこのブログで解説します!

この記事でわかること

  • エーモンののトップヴューテープLED使い方
  • エーモンのトップヴューテープLEDの取り付け方法
スポンサーリンク

エーモントップヴューテープLEDの使い方

エーモンのトップヴューテープLEDは電灯裏面の接着テープで取り付け箇所に接着して使用します。

トップヴューテープLED本体が厚みの薄いパーツのため少しの隙間さえあれば取り付けることができる利便性の高い電装品です。さらに曲げることもできます。

このようにあらゆる箇所に活用できそうな部品をどのように使用している方が多いでしょうか。

筆者は

  • 車内イルミネーション
  • フットランプ
  • デイライト

としてトップヴューテープLEDを使用していました。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

本当にいろいろな用途で使うことができるんだねぇ!

タクシーだと乗り降りしやすいように開けてくれるドアのふちにLEDテープがついているね!

その他にも基本的には使いたい箇所に使用することができるのがこのトップヴューテープLEDです!

しかも18発タイプのトップヴューテープLEDであっても明るさは充分です。

では筆者がトップヴューテープLEDを使用した方法を画像とともに説明します。

車内イルミネーションとして使う

まずは車内イルミネーションとしてトップヴューテープLEDを使用した場合です。筆者は車内イルミネーションとして

  • 単純な車内イルミネーション
  • トランクの明るさ確保

2通りの使い方をしました。

まずは車内イルミネーションとして

右側のセンターピラーの根本にトップヴューテープLEDの装着と

左側のセンターピラーの根本に装着しました。

それぞれトップヴューテープLEDの電源は配線を延長し、ナビ裏からとっています。

夜車に乗ると車内が真っ暗になっていたため車内全体を明るくするためにこの位置にトップヴューテープLEDを取り付けました。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

本来は後部座先の足元に取り付けたかったのですがカーペットとシートの素材しかなく接着テープをつける箇所が見当たらなかったので左右センターピラーの根本に取り付けました。

後部座先の足元を明るくしたかったのが目的でしたので左右センターピラーの根本にトップヴューテープLEDを取り付けることで目的は果たせました。

すごく明るいです。使用したのは18発タイプのブルートップヴューテープLEDです。

前側の席にも明かりが入ってくることを懸念していましたがシートの位置にもよりますが運転中LEDの明かりが気になることはありませんでしたので一安心です。

注意点はトップヴューテープLEDの取り付けを上向きにしてしまうと後部座席に乗る方にLEDライトの光が直接に近いくらい当たりますので眩しすぎます

トップヴューテープLEDを上向きにつけてしまうと後部座席に座る方が乗車中ずっと目を何かで覆っていないといけない事態になりますのでご注意ください!

また車種にもよりますが36発タイプを使用するとLEDテープの長さが長くなり運転中LEDの明かりが邪魔になる可能性や後部座席が明るすぎて眩しい事態になる可能性もありますのでこちらもご注意ください。

スポンサーリンク

次にトランクの明かりとしてトップヴューテープLEDを使用した場合です。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

だいぶ昔のことで写真をとっていないので画像はありません。。。

皆様夜荷物の出し入れをする際にトランクが暗いなぁと感じた事はありませんでしょうか?

トランクにも電球がついている車は多いですが1つだけだったり、電球が隅っこについていたりと電球ある意味全然ないじゃん!と感じている方は多いのではないかと思っています。

筆者もその1人でした。夜トランクで荷物を探す時や荷物を出し入れするときはスマホのライトで照らしていました。

そんな時思いました。

エーモンのトップヴューテープLEDをトランクに取り付けたらどうだろう・・?

効果は敵面でした!

18発のホワイトトップヴューテープLEDをトランクの電球配線から分岐して取り付けたのですがトランクが非常に明るくなりました。

トランク内の電球から電源をとっているためトランクの電球が点灯する時にしかLEDは点灯しません。常に明るいLEDが点灯しているわけじゃないのがまたプラスポイントでした。

れっさーくん
れっさーくん

その他にも車内イルミとしてをトップヴューテープLED使う方法は様々あると思うよ!

ぜひいろんな使い方をしてみてね!

フットランプとして使う

トップヴューテープLEDをフットランプとして使用します。

ぎんちゃん
ぎんちゃん

おそらくフットランプとしてトップヴューテープLEDを使用している人が1番多いんじゃないかなぁ??

筆者もおそらくをトップヴューテープLEDフットランプとして使用している人が1番多いと思います。

純正のディーラーオプションだとフットランプって結構いい値段がします。エーモンのトップヴューテープLEDを使用して運転席と助手席の足元に取り付ければわずか数千円でフットランプを取り付けることができます。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

しかもレッド、ブルー、ホワイトと3色選択もできるしね!

調光機能がついている電装品もありますが筆者の考えとしては

そんな頻繁に色変えるか!?

と思うので調光機能なしのトップヴューテープLEDで充分です!

筆者は18発タイプのブルーを運転席と助手席の足元のパネルに取り付けました。

これも充分明るいですね!

パネルの裏側から下に向けて取り付けましたのでトップヴューテープLEDは直接見えません。直接見えない箇所に取り付けましたので当然眩しく思うこともありません。電源はナビ裏です。

フットランプがついていると夜運転中に小物を下に落とした時などはとっても助かります。

フットランプは一度つけてしまうとこの先も必ず欲しくなるパーツですね。

今ついていない方はトップヴューテープLEDでなくても良いのでぜひフットランプを取り付けることをおすすめします!

★関連記事★

3灯のLEDでも充分明るいフットランプにすることができます!!

車外に取り付ける

最後は車外に取り付ける使い方もできます。

今はほとんど見ないですが車の下を光らせたりすることができます。←保安基準的にあんまよくないとは思いますが。。。

では筆者がを車外のどこに取り付けていたかというとトップヴューテープLEDをヘッドライトの下にデイライト的な感じで取り付けていました。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

完全に若気の至りです。。。

今考えるととても恥ずかしく今なら絶対にやらないカスタムです笑

明るくてみづらいかもですがヘッドライトの下にホワイト18発のLEDテープを取り付けました。

夜間だとこんな感じになります。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

ポジションランプのブルーとかバンパーのブルーライトは今では絶対にやらないカスタムです。。

当時は光り物が好きでした!

カスタム好きの車好きが一度は絶対に通る道だと思っています笑

これはパンパーを外し、ヘッドライトとバンパーのわずかにできる隙間にトップヴューテープLEDを挟み配線を延長しイグニッション電源から電源をとりました。

電源がイグニッション電源のため昼中の明るい時でもLEDは点灯しています。

イグニッション電源など車の電装品に関する電源について詳しく知りたい方は別ブログをご覧ください!

エーモンのトップヴューテープLEDは防水性能にも優れているのでこのように車外にも取り付けすることができるのです。

エーモン(amon) トップビューテープLED 青・30cm 2703
■まばゆいほどの存在感 ■正面発光のテープLED ■高輝度LED ■薄い・細い・よく曲がる ■防水対応

エーモンのトップヴューテープLEDの取り付け方法

エーモンのトップヴューテープLEDはどのように取り付ければ良いのでしょうか。

簡単に取り付けることができるのでしょうか。

他の整備を伴わないのであれば大変簡単にトップヴューテープLEDを取り付けることができます!!

ぺんちゃん
ぺんちゃん

小学生の時に勉強した電気回路を作ってあげるだけでいいよ!

プラスとマイナスをつなぐってことだね!

エーモンのトップヴューテープLEDは18発、36発それぞれのLED照明からプラスとマイナスの配線が先端の被覆を剥いだ状態で初めからついています。

この初めからついている配線に既存配線を分岐させて電気を流してやればLEDも点灯します。非常にシンプルな作業です。

ただし初めから出ている配線は数センチほどしかないので距離が足りない場合は延長配線を使って配線を伸ばし電源が取れる箇所まで配線をはわせなければいけません。

配線表側に出したくない場合はパネルの脱着をする必要があるのでそちらの方が大変でしょう。

ぎんちゃん
ぎんちゃん

大変とは言ってもパネルを脱着するだけだから難易度の高い作業ではないから安心してね!

内張はがしと配線通しさえあればなんとかなります!

【Amazon.co.jp 限定】エーモン 内張りはがし ポリプロピレン製ソフトタイプ (1427)
■自動車の内張り・コンソールパネルの取り外しに ■クリップ・クランプの取り外しに ■先端は取りはずしやすい角度になっています ■キズをつけにくいソフトタイプです ■握りやすい肉厚設計
【Amazon.co.jp 限定】エーモン(amon) 配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 4931(同等品1161)
■被覆付き鉄線・・・自由に角度が変えられるフレックス素材採用 ■ワイヤーループ・・・狭い箇所でもスムーズに通せるオリジナル設計 ■遠い箇所までの配線に余裕のサイズ ■ほどよく形を整えられることで狙いを定めて通しやすい

LEDテープはあらゆる箇所に取り付けることができますがどこに取り付ける場合でもこれらの方法は変わりません。

あとはLEDをいつ、どのタイミングで点灯させたいかもしくはエンジン始動中はずっと点灯させていたか決めてどこから電源を取るか検討しましょう。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

電源の種類がわからない人は上の【電装品の電源について知りたい方はこちら】をクリックしてね!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

今回はエーモンのトップヴューテープLEDの使い方と取り付け方法についてブログを書きました!

トップヴューテープLEDはあらゆる用途で使用することができてかつ値段も安いという優れた電装品のアフターパーツです。

さらにカラーラインアップが3色あり、2種類の長さがあります。

あらゆるニーズに対応できるパーツだと思いますので筆者はいろいろな方におすすめしています。

普段車を使っていて

ここに明かりが欲しい・・

というような悩みを持っている方はぜひ一度エーモンのトップヴューテープLEDを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をSNSでシェアしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました