車検対応のワイドトレットスペーサーがある!Realワイトレの信頼性〜車好きの車の教科書〜

筆者プロフィール
Poliisyus car

元自動車ディーラー営業の車好き、ぽりっしゅです。
・メンテナンスの事
・カスタムパーツの事
・元ディーラー営業だからこそ知るお得な車の買い方
など車に関わる事全般のブログを書いています!

Poliisyus carをフォローする
この記事をSNSでシェアしよう!

こんにちは,ぽりっしゅです!

今回は【ワイドトレッドスペーサーの信頼性と効果】についてのブログです!

ワイドトレッドスペーサーとはホイールとローターの間に挟んで使用するパーツです。

何のためにホイールとローターの間にパーツを挟むのか。

それはトレッドを広げることで走行安定性を確保するもしくは簡単にツライチ状態にするためです。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

トレッド…左右のタイヤ接地面を直線で結んだ距離

ツライチ…ボディとホイールが水平になっている状態

だよ!

なんといっても簡単に純正ホイールでもツライチ状態が作れることは魅力的です。

しかし、足回りのパーツだしトラブルがあると怖いですよね。

手軽にカスタムできるため人気の高いカスタムパーツすがこの手のパーツは

  • 車検に通らなくなるの?
  • 足回りで安全性大丈夫なの

などなど懸念点が多いです。

今回紹介する【Real(KSP製)ワイドトレッドスペーサー】は信頼性も抜群です!

さらに車検対応品のため車検を心配する必要はありません!

ぺんちゃん
ぺんちゃん

保安基準適合品だったり強度証明書が付属しているからね!

あっ、でもワイドトレッドスペーサーのサイズが大きくてタイヤがはみ出てしまってると保安基準不適合になるから要注意だよ!!

では,ワイドトレッドスペーサーの信頼性と効果について解説します!

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

筆者はスバルBRZの後輪のみワイドトレッドスペーサーを装着しました。(15mm)

ホイールがフェンダー内に入りこんでいて見た目が納得できなかったのと諸事情があったからです。

効果は?でしたが信頼性は抜群でしたよ!

この記事でわかること

  • ワイドトレッドスペーサーとは
  • ワイドトレッドスペーサーにはどのような効果があるの?
  • ワイドトレッドスペーサーの信頼性は安心できるレベル?
  • ワイドトレッドスペーサーは車検対応?
スポンサーリンク

ワイドトレッドスペーサーとは

ワイドトレッドスペーサーとは車好きの方ならば知らない人はいないであろうカスタムパーツです。

車なんて乗れればいいよ!

という方はほぼ100%知らないだろうパーツですし知らなくても全く問題ありません。

ワイドトレッドスペーサーとはこんなパーツです。

REALワイドトレッドスペーサー15mm

部品の概要は簡単に上述しましたがホイールとローターの間にワイドトレッドスペーサーを挟んで使用します。通称【ワイトレ】です。

タイヤ交換をしたことがある方ならわかりますがタイヤはローターについている4本もしくは5本のハブをホイールの真ん中に空いている穴に通して規定トルクでナットを締めてタイヤを装着します。

ワイドトレッドスペーサーを取り付ける時はタイヤを取り付ける前にワイドトレッドスペーサーをハブに直接取り付けます。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

タイヤ取り付けの時と同様の規定トルクでワイドトレッドスペーサーをハブに取り付けてね!

その後ワイドトレッドスペーサーについているハブに通常通りタイヤを取り付けて装着完了です。

ワイドトレッドスペーサーを取り付けることによってどのような効果が得られるのかというとワイドトレッドスペーサーという名前と取り付け方法からある程度推定できると思いますが

①トレッドをワイドにする=トレッドを広げて走行安定性を向上させる効果

②タイヤを外側に出しツライチにする

効果があります。

筆者としては②が魅力的なのかなと感じており通常ツライチを実現するにはインセットを考慮しホイールを交換しないといけませんが非常に高価です。

しかしワイドトレッドスペーサーであればホイール交換よりも安価に簡単にツライチを作ることが可能となります。

ワイドトレッドスペーサーご検討に至る方もほとんどの方は走行安定性を良くしようと考えてワイドトレッドスペーサーに到達するのではなくツライチにしようとしてワイドトレッドスペーサーに到達する方のほうが断然多いでしょう。

なのでワイドトレッドスペーサーとは?と言われたら

簡単に純正ホイールでもツライチにできるパーツ

と回答すれば良いでしょう!

そんなワイドトレッドスペーサーにも様々な種類があります。

上記添付画像の通りスペーサー本体にもハブがついておりタイヤにつけるハブが純正ハブではなくスペーサーについているハブをつけるタイプのスペーサーや純正ハブにくぐらせて純正ハブをそのままタイヤに装着するスペーサーなど調べると数種類出てくると思います。

筆者はその中でも【REALワイドトレッドスペーサー】をオススメします!

その理由を次の項目で説明します。

REALワイドトレッドスペーサー

複数メーカーから数種類販売されているワイドトレッドスペーサーですがその中でREALワイドトレッドスペーサーは筆者一押しの商品です。

REALワイドトレッドスペーサーHP

REALワイドトレッドスペーサーを一押しする理由はスペーサー業界初保安基準適合商品で強度証明が保証されている商品だからです。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

足回りのパーツだし何かあると怖いからね!

保安基準適合ということであれば純正同様の品質がありそうだから安心できるね!

REALワイドとレッドスペーサーはスペーサーにしては比較的高価な部類に入るかと思います。

高価なのにはしっかりした理由があります。スペーサーは車が動く中で重要な役割を果たす足回りの部品です。

そのため強度が保証されておりスペーサー業界唯一の保安基準適合商品というのは車の所有者としては非常に安心できます。

スペーサーは強度や信頼性,車検対応を懸念する声が多いカスタムパーツです。

なので強度が証明されており,保安基準適合品であることは使用者の安心材料になり検討する価値は充分にあるでしょう。

安いスペーサーを取り付けたことを考えてみるとタイヤが外れてしまったりハブが破損してしまう可能性が高くなります。

なぜならスペーサーを噛ませることによってナットを締めつけるハブの距離が短くなったり、ハブに異常な負荷がかかる可能性があるからです。

仮にそれらが原因となり故障してしまったり万が一走行中にタイヤが外れるようなことがあれば一大事です。

当然REALワイドトレッドスペーサーを購入するよりも高い金額と労力がかかってしまします。

さらに人によってはこの部品で大丈夫かなぁ?など不安材料が頭の片隅にずっと置いてある可能性もあるでしょう。

再度ですが、足回りは車の部品の中でも重要部品が集結している箇所になります。

そのような箇所にカスタムパーツを装備するのですから純正同様の強度が保証されている『強度証明合格書』が付随するREALワイドトレッドスペーサーを使用することをオススメします。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

筆者はワイドトレッドスペーサーを装着してサーキット走行を複数回行いましたが車を売却するまで何もトラブルはありませんでした。

安価なスペーサを使用したことはないので一概に比較はできませんが安価なスペーサを使用していれば一抹の不安をずっと持ちながらに車に乗っていたことは間違いないです。

心配性なだけかもしれませんが何かあってからでは遅いので検討の余地なくREALのワイドトレッドスペーサーを購入しました。

簡単に装着することができて純正ホイールでもツライチにできる魅力的な商品ですが車の走行上非常に重要な箇所に取り付けるパーツだからこそパーツ選定の検討の際は慎重に行っていただければと考えています!

純国産保安基準適合品 KSP製 レクサス/トヨタ車専用REALワイドトレッドスペーサー15ミリ 114.3-5H-P1.5 Φ60 KS-5215
業界で初めて保安基準適合品をリリース! 国内で初めてワイドトレッドスペーサーを開発した老舗! 【KSPエンジニアリング】が究極を求めたスペーサーがここにあります! ! 素材・寸法・技術・・・すべての項目において、ワイドトレッドスペーサーのパイオニアとして蓄積したデータに基づいて最高の商品を完成させました。 素材は高強度...

REALワイドトレッドスペーサーの効果

REALワイドトレッドスペーサーの効果はどの程度あるのでしょうか。

当然カスタムするからには何かしら効果を体感できなければ意味が無いです。

ワイドトレッドスペーサー装着による効果には大きく分けて2つあると考えています。

  1. 見た目の変化(ツライチ)
  2. 走行性能の変化(走行安定性)

です。

見た目の変化

まずは見た目です。

装着前と装着後の写真を比較してみましょう。

ワイドトレッドスペーサー装着前
ワイドトレッドスペーサー装着後

筆者はREALワイドトレッドスペーサー15mmを使用しておりました。

画像で分かるのは見た目の変化のみですがタイヤが外に出てきたのがお分かりでしょうか?

ツライチとまではいってないですがワイドトレッドスペーサー装着前に比べるとツライチに近づいています。

ぺんちゃん
ぺんちゃん

20mmのワイトレでも装着できたかもしれないけど筆者はチキンだから15mmにしたよ!w

わかる人にしかわからない僅かな違いですが筆者的には十分に満足できる見た目の変化でした!

走行性能の変化

次に走行性能の変化です。

走行性能の変化について、筆者は感じることができませんでした。

ぽりっしゅ
ぽりっしゅ

鈍感なだけかもしれませんので1意見として捉えていただければ幸いです。

15mmというサイズ,後輪にしか装着していないことが影響しているのかもしれませんが後輪のトレッドが広がったことによる走行性能の変化は感じませんでした。

左右で30mmも変わってるのにね…。。

ドリフトやジムカーナで車をクルクルさせたりするので比較的車の挙動は感じ取れる方だとは思っている(はず)ですが特段変化はありませんでした。

ワイドトレッドスペーサーを取付できるサイズは車によって異なるのでサイズをオススメする事はできません。

しかし、筆者同様『後輪だけ』よりかは前輪&後輪どちらも取付した方が効果が出るのかなと思いますので走行安定性を求める方は前輪後輪両方装着するイメージを持っておくと良いと思います。

REALワイドトレッドスペーサーの信頼性

REALワイドトレッドスペーサーの信頼性はいかがなものでしょうか。

スペーサーは信頼性が懸念されることが多い商品ですがこの商品は信頼性抜群の商品だと思います!

REALのワイドトレッドスペーサーの信頼性は抜群に高いです!!

何度も触れていますがスペーサー業界唯一の保安基準適合商品であり純正同様の強度を証明する強度証明合格書が商品に付随しています。

筆者はスバルBRZの後輪のみにワイドトレッドスペーサーを装着していました。装着期間は約2年ほどです。

その期間でサーキット走行を数十回、ジムカーナも数十回と足回りに負荷がかかる環境で多用したと考えておりますが売却まで大小問わずトラブルなく最後まで使用することができました。

足回りのパーツなので懸念点が多いことは予想できますがそれらの懸念点をREALワイドトレッドスペーサーを使用することで払拭してスペーサーを安心して使用することができるでしょう。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

今回はREALワイドトレッドスペーサーについてのブログでした!

ワイドトレッドスペーサーは簡単にツライチができるパーツで有名ですが車検対応や安全性などの懸念点が多いカスタムパーツです。

そのような懸念点を一掃するワイドトレッドスペーサーがREALの商品です。

業界唯一保安基準適合の強度証明書がふずいするワイドトレッドスペーサーです。

ツライチがかっこいいからしたいけど純正ホイールが好きだとかホイール交換すると高いから無理…という方はぜひ1度ご検討ください!

純国産保安基準適合品 KSP製 レクサス/トヨタ車専用REALワイドトレッドスペーサー15ミリ 114.3-5H-P1.5 Φ60 KS-5215
業界で初めて保安基準適合品をリリース! 国内で初めてワイドトレッドスペーサーを開発した老舗! 【KSPエンジニアリング】が究極を求めたスペーサーがここにあります! ! 素材・寸法・技術・・・すべての項目において、ワイドトレッドスペーサーのパイオニアとして蓄積したデータに基づいて最高の商品を完成させました。 素材は高強度...
この記事をSNSでシェアしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました